ALLIANCE WITH COACH Uコーチ・ユーとの連携

コーチ・エィの歴史は、1997年にファウンダーの伊藤守がスタッフの平野圭子を通じて、米国のコーチ養成機関コーチ・ユー(Coach U, Inc.)に送った一通のeメールから始まりました。同年、当社はコーチ・ユーとライセンス契約を締結し、日本で初めてコーチを養成するトレーニング・プログラムの提供を開始します。

2019年10月には、コーチ・ユー及びグループ3社を買収。この買収は、コーチ・エィのビジネスをよりグローバルに展開すること、また、コーチ・エィが築き上げてきたコーチングに関するリソースと、コーチ・ユーが培ってきたリソースやネットワークを統合させることで、より充実したサービスを提供することを実現します。

コーチ・ユーとは?

コーチ・ユーは、1992年に設立された世界初のコーチ養成機関。コーチングというコミュニケーションのスキルを「誰でも身につけることができる」ものとしてプログラム化しました。そして、スポーツの世界以外にコーチという職業が無かった時代に、プロフェッショナルのコーチを養成することにより、コーチングの発展に貢献してきました。現在アメリカで最も活躍しているコーチたちの多くは、コーチ・ユーを卒業しています。

コーチ・ユーを創設した故トマス・レナード(Thomas J. Leonard)氏は、1995年に国際コーチング連盟(ICF)を設立します。世界最大のコーチング機関であるICFは世界的なコーチ認定資格制度を制定し、さまざまな活動を通じてコーチングのグローバル・スタンダードを作り上げてきました。現在は、25,000人以上のICF認定資格保有者と35,000人以上の会員数を誇るコーチング機関に発展しています。コーチ・ユーのトレーニング・プログラムは、コーチ資格認定取得のために受講するプログラムとしてICFが世界で初めて認定したプログラム(Accredited Coach Training Program: ACTP)の一つです。

コーチ・ユーの詳細についてはこちらから。

コーチ・ユーのサービス

コーチ・ユーのサービスには、以下のような特徴があります。

  • ICFの最上位資格(PCC/MCC)を保有する豊富な経験と高いクオリティを備えたコーチ陣による指導。
  • プログラムのほとんどはオンラインで提供されており、世界中のどこからでも参加が可能。
  • すべてのプログラムがICFによる認定を受けており、コース修了によりICFの資格受験要件を満たすことができる。
  • 実践型であり、現場で活かせる内容。
  • プログラム受講者は、学習のための豊富なリソース(ツール、アセスメント、書籍など)へのアクセスが可能。

主なプログラム

オンラインプログラム

The Core Essentials Program™ (CEP)

  • 最も包括的なコーチングプログラム(基礎~中級レベル)
  • プロフェッショナルコーチ、コーチング型リーダーを目指す人向け
  • 合計77時間のオンライン学習(ICFのACSTHの基準を満たしている)

Advanced Coaching Program (ACP)

  • CEP受講の後、更に学習を深めるためのプログラム(上級レベル)
  • 専門的な領域のコーチングを学びたい人、継続的な成長を目指す人向け
  • 必須科目と豊富な選択科目から構成される

集合型ライブ集中プログラム

※2020年は、Zoomによるオンラインでの提供となります。

Core Essentials Fast Track Program™ (CEFTP)

  • グループ・ワークショップによる6日間の集中プログラム
  • 合計77時間のオンライン学習(ICFのACSTHの基準を満たしている)
  • 世界各地で開催

Coaching Clinic Licensing Program™ (CCLP)

  • 2日間のコーチング・クリニック提供する資格を持ったファシリテーターを育成するプログラム
  • 4日間、31時間のプログラム(ICFの継続学習(CCE)の単位になる)
  • 世界各地で開催
TOP