セミナー 資料・動画 メンバーログイン

2022年12月27日

株式会社コーチ・エィ(代表取締役社⻑:鈴⽊義幸)は、2022年に開催した、世界のプロフェッショナルコーチから学ぶオンラインプログラム「Groovy(グルービー)」のラインアップをご紹介します。

継続学習機会として提供する集合プログラムGroovy(グルービー)

コーチ・エィでは、同社が提供するコーチング・アプローチを学ぶプログラム coachAcademia(以下、コーチ・エィ アカデミア)やリーダーを起点とした組織開発のためのサービス、DCD(Driving Corporate Dynamism)を受講中の方・修了された方を対象に、継続学習の機会を提供しています。

そのひとつであるGroovyは、世界で活躍するプロフェッショナルコーチと共に、コーチングの哲学や最新のトレンドなどを学ぶプログラムとして、2021年の開講以来好評を得ております。2022年3月には、プログラムの名称を「グローバル・コーチ・シリーズ」から現在の「Groovy」というジャズのリズム感を表現するものに変更し、本プログラムがより自由に、より軽やかに対話が生まれる場となることを目指しています。

Groovy 2022年ラインアップ

2022年は、全7回のGroovyを開催しました。以下にラインアップをご紹介します。

第1回

開催日時:2月17日(木)8:00~9:30(日本時間)
テーマ:「リーダーを早く育てるトランジションコーチング」
ファシリテーター:ジョーン・T・クック(Joan T. Cook)氏

第2回

開催日時とテーマ:
①3月24日(木)8:00-9:30(日本時間) 「社会構成の現実」
②3月31日(木)8:00-9:30(日本時間) 「対話と運命」
ファシリテーター:ケネス・J・ガーゲン(Kenneth J. Gergen)博士

第3回

開催日時:4月20日(水)8:00-9:30(日本時間)
テーマ: 「エグゼクティブ・コーチングにおけるダイアローグ~生成的な関係や会話を創造、維持し続けるには?~」
ファシリテーター:ハーレーン・アンダーソン(Harlene Anderson)博士

第4回

開催日時:6月17日(金)8:00-9:30(日本時間)
テーマ: 「オープン・ダイアローグを引き起こすプレゼンス」
ファシリテーター:マーシャ・レイノルズ(Marcia Reynolds)氏

第5回

開催日時:7月28日(木)8:00-9:30(日本時間)
テーマ: 『ロングゲーム - 今、自分にとっていちばん意味のあることをするために』
ファシリテーター:ドリー・クラーク(Dorie Clark)氏

第6回

開催日時:10月4日(火)19:00~20:30(日本時間)
テーマ: 「リフレクションとダンスする ~現代の仕事で軽やかにリフレクションを実践するために~」
ファシリテーター:エレイン・パターソン(Elaine Patterson)氏

第7回

開催日時:12月1日(木)8:00-9:30(日本時間)
テーマ: 「組織にコーチング文化を醸成する~成功の秘訣と落とし穴~」
ファシリテーター:ショーナ・コーデン(Shawna Corden)氏

2023年は、2月からGroovyの開催をスタートする予定です。

コーチ・エィ アカデミアとは

1997年に提供を開始したコーチング専門トレーニング・プログラム。

コーチングを「受ける」「学ぶ」「実践する」を体験しながら、スキルだけではなく、コーチングの理論、効果的な活用の仕方を、1年〜1年半かけて実践的・体型的に習得します。

コーチ・エィ アカデミアの詳細は、こちらよりご覧ください。

株式会社コーチ・エィ

コーチ・エィは、1997年にコーチング・スクール事業をスタートさせた、グローバル・コーチング・ファームです。個々人の成長の支援にとどまらず、個人を取り巻く関係性に焦点をあて、組織全体の成長を支援する対話型組織開発を5つの言語(日本語、英語、北京語、広東語、タイ語)でグローバルに展開しています。また、リサーチ部門のコーチング研究所(CRI)の分析データを基に、エビデンスに基づいたコーチングを行うとともに、豊富なコーチング実績のデータを解析して、リーダーシップと組織活性化のメカニズムやコーチングの有用性などに関するレポートを発表しています。

■本件に関するお問合せ

株式会社コーチ・エィ
東京都千代田区九段南2-1-30
コーポレート・コミュニケーション
こちらのフォームよりお問い合わせください。