セミナー 資料・動画 メンバーログイン

2022年10月25日

株式会社コーチ・エィ(代表取締役社⻑:鈴⽊義幸)は、2020年12月に提供を開始した、組織変革のためのコーチングサービスSHOT(Start Here, your Organizational Transformation:ショット)の導入企業数が前年比で30%増加したことをお知らせいたします。

SHOTとは

SHOTは、組織変革の起点となるリーダーを3か月間で開発することにフォーカスした、1対1のコーチング・サービスです。組織変革に向けた問いを言語化するワーク、プロフェッショナルコーチによるコーチング、360度アセスメントを通じて自身の行動を振り返り、リーダーとしての自己認識を高める機会を提供します。

その名称には「今ここから、自らが変化することで、組織環境を変えていく」という意味がこめられています。

2020年12月のサービス提供開始以来、数多くの組織のリーダーにご活用いただいており、2022年の9月末時点で、前年比30%増と導入企業数が増加しています。この背景には、コロナ禍によるビジネス環境の急激な変化により、社員の意識改革・組織変革の推進を強化する企業が増加していることが考えられます。

【SHOTの流れ】

  • 組織開発のための問いに関するワーク×2回
  • コーチングセッション×2回
  • リーダーシップに関する360度のアセスメント

以下に、SHOTのサービスを体験されたお客様の声をご紹介します。

「漠然と組織を変えていく必要性を感じていたものの、どこから何を変えていくかはっきりしていませんでした。コーチからの問いかけで、より深く組織や周囲のことを考える時間になりました。360度アセスメントを通じ、自分自身のリーダーシップも棚卸することで、組織の何を変え、そのために自分自身、そして周囲をどう巻き込んでいくかはっきりしてきました。」

「自分はそれなりに部下のことを考え、あるべき方向に自分の部門をリードしていると思っていました。360度アセスメントの部下の回答を見て正直ショックもありましたが、自分が出来ていること、出来ていないことを掴むことができました。部下や他部門とどう関わっていくか、自分がスタート地点に立ったように感じます。」

SHOTに関する詳細はこちらから

コーチ・エィのコーチング

コーチ・エィのコーチングを特徴づけるものの一つに、組織開発を目的とした「システミック・コーチング™」があります。システミック・コーチング™とは、人は「関わりの中に存在する」という考え方のもと、個人の成長支援にとどまらず、個人を取り巻く関係性に焦点をあて、組織全体の成長を支援していくアプローチです。

SHOTは、こうしたシステミック・コーチング™を組織に展開する第一歩となるサービスです。組織変革の起点となるリーダーが組織のいたるところで誕生し、そのリーダーが周囲を巻き込み、対話するプロセスの中で、次期リーダーをつくっていく。その過程で、組織のサイロ化が解消され、イノベーションがあらゆるところで起こっていくことを目指しています。

私たちは、これからもシステミック・コーチング™を通じ、世界中の人が対話の起点をつくり、組織を変革していくことを支援していきます。

株式会社コーチ・エィ

コーチ・エィは、1997年に時代に先駆けて日本でコーチング専門トレーニングをスタートさせたコーチング・ファームです。世界5ヵ所に拠点を構え、5つの言語(日本語、英語、北京語、広東語、タイ語)でグローバルにサービスを提供。個々人の成長の支援にとどまらず、個人を取り巻く関係性に焦点をあて、組織全体の成長を支援する対話型組織開発を展開しています。また、リサーチ部門のコーチング研究所(CRI)の分析データを基に、エビデンスに基づいたコーチングを行うとともに、豊富なコーチング実績のデータを解析して、リーダーシップと組織活性化のメカニズムやコーチングの有用性などに関するレポートを発表しています。

■本件に関するお問合せ

株式会社コーチ・エィ
東京都千代田区九段南2-1-30 イタリア文化会館ビル
コーポレート・コミュニケーション
こちらのフォームよりお問い合わせください。