エグゼクティブ・コーチングが経営に与えるインパクトとは? 二松学舎大学 小久保欣哉准教授×コーチ・エィ 鈴木義幸の対談ウェビナー開催

2022年8月17日

株式会社コーチ・エィ(代表取締役社⻑:鈴⽊義幸)は、『エグゼグティブ・コーチングと経営成果の関係性を探る~大学准教授による実証研究の紹介 × エグゼクティブコーチによる実践からの視点~』と題し、二松学舎大学 小久保欣哉准教授との無料対談ウェビナーを開催することをお知らせします。

実証研究が示唆する経営指標とコーチングの関係可能性

コーチ・エィの研究部門であるコーチング研究所は、二松学舎大学 国際政治経済学部 小久保欣哉准教授とともにエグゼクティブ・コーチングの経営への影響に関する共同研究を実施。本年6月に、研究レポート『エグゼクティブ・コーチングは、本当に経営にインパクトを与えるのか?』を発表しました。

レポートでは、コーチ・エィのクライアント企業のうち、東証1部上場企業及び上場子会社で、2017年〜2019年の3年間にわたって社長や会長など経営トップがコーチングを受けていた企業60社とそれ以外の1,604社の3年間における 経常利益額の年平均成長率(CAGR Profit)および 経常利益率の年平均成長率(CAGR Profit Rate)を比較。以下の通り、弊社のエグゼクティブ・コーチングを活用していた企業の経営成果が高いことがうかがわれます。

コーチ・エィのコーチングを活用した企業群と比較対象群の経営成果

大学准教授 × 実践者が対話で読み解く エグゼクティブ・コーチングの可能性

今回の研究結果を受け、小久保氏を招いたオンライン対談ウェビナーの開催を決定いたしました。小久保氏の科学的観点、鈴木の現場からの観点という2つの異なる視点から、エグゼクティブ・コーチングの可能性、組織や経営成果への影響について読み解きます。

コーチ・エィ フォーラム実施概要

開催日時: 8月31日(水) 8:00~9:00(日本時間)
テーマ: エグゼグティブ・コーチングと経営成果の関係性を探る
~大学准教授による実証研究の紹介 × エグゼクティブコーチによる実践からの視点~
実施形態: オンライン(Zoom)
登壇者: 小久保欣哉 氏 二松学舎大学 国際政治経済学部 准教授
鈴木義幸 株式会社コーチ・エィ 代表取締役 社長執行役員
参加対象: 経営者、経営企画役員、戦略担当役員、人事担当役員、社長室・秘書室担当役員、組織風土・経営企画のご担当者の方々
参加費: 無料
お申込み: https://biz.coacha.com/seminar/coacha-forum.html

レポート『エグゼクティブ・コーチングは、本当に経営にインパクトを与えるのか?』の全文はこちらからダウンロードしてご覧ください。

株式会社コーチ・エィ

コーチ・エィは、1997年に日本初のコーチング・スクール事業をスタートさせた、世界最大規模のコーチング・ファームです。個々人の成長の支援にとどまらず、個人を取り巻く関係性に焦点をあて、組織全体の成長を支援する対話型組織開発を、日本語、英語、中国語、タイ語でグローバルに展開しています。また、リサーチ部門のコーチング研究所(CRI)の分析データを基に、エビデンスに基づいたコーチングを行うとともに、豊富なコーチング実績のデータを解析して、リーダーシップと組織活性化のメカニズムやコーチングの有用性などに関するレポートを発表しています。

■本件に関するお問合せ

株式会社コーチ・エィ
東京都千代田区九段南2-1-30
コーポレート・コミュニケーション
こちらのフォームよりお問い合わせください。

TOP