世界のプロフェッショナルコーチから学ぶ グローバル・コーチ・シリーズ 2022 開講のお知らせ

2022年2月16日

株式会社コーチ・エィ(東京都千代田区、代表取締役社⻑:鈴⽊義幸)は、本年度のオンライン集合プログラム「グローバル・コーチ・シリーズ(Global Coach Serires:以下 GCS)」を2022年2月17日より開講することをお知らせします。

本プログラムは、当社が提供するコーチング型リーダー開発プログラム、coachAcademia(以下、コーチ・エィ アカデミア)を受講中の方・修了された方を対象に、継続学習の機会として提供しているプログラムのひとつです。

GCSとは

世界で活躍するプロフェッショナルコーチとともに、コーチングの哲学や最新のトレンドなどを学ぶオンライン・プログラム・シリーズです。2021年3月に初回を開講して以来、これまでに11回開催しています。

コーチ・エィ アカデミアを受講中の方、修了された方のコーチとしての成長を支援する目的で、多様なスピーカーとテーマでプログラムを構成しています。

2022年度の第一弾は、以下の通りです。
開催日 : 2022年2月17日(木)
テーマ : 「リーダーを早く育てるトランジションコーチング」
スピーカー : ジョーン・T・クック氏*
日本語通訳あり

*ジョーン・T・クック氏は、国際コーチング連盟(以下、ICF)の創設メンバーの一人です。

GCSの経験豊富なスピーカー陣

GCSのスピーカーは、全員がコーチとして豊富な経験をもちつつ、さらなる研鑽を積んでいるコーチばかりです。参加者はスピーカーの体験を通した最新のナレッジ・経験・考えに触れ、意見を交わしながら学ぶことができます。スピーカーの出身国は様々で、グローバルな視点に触れる機会になります。

過去には、ICFのバイス・プレジデントや、43か国で政府機関・NPO・多国籍企業をクライアントに持つコーチ、Global Gurusで5位に選ばれたコーチ、世界で12人だけが授与されているICFの The Circle of Distinction 受賞コーチなど、世界で活躍するさまざまなコーチに登壇いただいています。

ほとんどのプログラムは英語で進行されますが、コーチングの経験豊かな日本語通訳がつきます。

2022年は、さらに多くのプロフェッショナルコーチを世界中から招き、内容の充実を図っていきます。

コーチ・エィ アカデミアの提供する多様な継続学習の機会

コーチ・エィでは、コーチ・エィ アカデミアを受講中の方、修了された方に向けて、上記以外に、様々な継続学習の機会を用意し、受講者の学びをサポートしています。

  • アドバンスクラス
  • 集合プログラム
  • 1on1コーチ
  • coachAacademiaオープンクラス

コーチ・エィ アカデミアとは

従来のマネジメントだけでは乗り越えられない壁を、乗り越えるためのコーチング型マネジメントを学ぶプログラムです。

コーチングを「受ける」「学ぶ」を両方体験しながら、スキルだけではなく、コーチングの理論、効果的な活用の仕方を、1年〜1年半かけて実践的・体型的に習得します。

詳細はこちら : https://coachacademia.com/

■本件に関するお問合せ

株式会社コーチ・エィ コーポレート・コミュニケーション 竹中
こちらのフォームよりお問い合わせください。

TOP