NEWSニュース

コーチング評価のためのウェブシステム、Ayce改定版リリース(β版)のお知らせ

PDF_英語版 PDF_中国語版

2021年6月14日

株式会社コーチ・エィ(東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木義幸)は、国際コーチング連盟(ICF)の定めるコーチのコア・コンピテンシーの刷新に伴い、同社が提供するコーチングのエバリュエーションのためのウェブシステム、Ayce(エース:Accelerate your Coaching Effectiveness)の設問やフィードバック項目を改定したことをお知らせします。

■Ayce(エース)とは

Ayceは、コーチ・エィが世界中のコーチ向けて無料で提供する、コーチ力の向上のためのプラットフォームです。コーチ自身とコーチングを受けたクライアント双方が、コーチングにおけるコーチの関わりやコーチングスキル、コーチングの効果に関して評価するオンラインシステムです。コーチ自身とクライアントの回答結果のギャップを確認したり、Ayceを利用した世界中のコーチの平均値と比較をしたりすることが可能です。

日本語の他、英語、中国語、タイ語の計4か国語に対応しています。

■改定の背景および改定の内容について

Ayceは、国際コーチング連盟(ICF)のコア・コンピテンシーに則して設問を構成しています。

このたび、2019年11月に発表されたICFによるコア・コンピテンシーの改定に伴い、Ayceの設問およびフィードバック項目を大幅に改定しました。新しいコア・コンピテンシーは、それ以前のものと比較して、コーチングスキルよりもコーチとしてのあり方や姿勢に、より重点が置かれた内容となっています。さらに、クライアントの変化・成果についても、クライアントのビジョンやコミュニケーション、価値観の変化など、より幅広く・詳細に捉えることが可能になりました。

今回の改定は、日本語、英語、中国語、タイ語の4ヶ国語のすべてのバージョンに反映されています。

Ayceを利用いただくことで、定常的にコーチが自らのコーチングを振り返り、クライアントとのコーチングの軌道修正や、コーチ自身のスキルアップを図ることができます。

さまざまなビジネスシーンにおけるコーチングの活用が急速に拡大するなか、コーチ・エィは、Ayceを活用いただくことで、世界中のコーチのスキル向上やコーチング品質の向上の機会を提供することを目指しています。

※今回のリリースはβ版です。2022年末頃に正式版のリリースを予定しています。

■本件に関するお問合せ

株式会社コーチ・エィ コーポレート・コミュニケーション
こちらのフォームよりお問い合わせください。

TOP