NEWSニュース

「未来を共創する経営チーム」開発プログラム 提供開始のお知らせ

2021年4月28日

株式会社コーチ・エィ(東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木義幸)は、経営チームの関係性に着目し、組織変革をけん引する「未来を共創する経営チーム」の開発に特化したサービスプログラムの提供を開始したことをお知らせします。このプログラムは、とくに経営チームの開発にフォーカスし、既存のサービスの組み合わせによって構成されています。

経営チーム開発に向けた3つのプラン

本プログラムは「経営チーム内のメンバー同士の関係性」「経営トップの影響力」「経営チームメンバーの主体化」の3つに焦点を当てて、経営チーム開発を目指します。

プログラムに含まれるのは、経営チームの関係性を可視化するアセスメント DAIBE(Dialogue Assessment for Innovative Business Execution)、経営チームのみを対象とした3分間コーチ・ワークショップ、経営トップに対するエグゼクティブ・コーチング、そして、経営チームメンバーを対象としたSHOTという自己認識向上プログラムの4つのサービスです。経営チームの現状に即してこれら4つのサービスを組み合わせ、ライト、ベーシック、プレミアムの3段階のプランをご用意しております。

  1. 経営チームの関係性を可視化するアセスメント『DAIBE』
  2. コミュニケーションに対する理解・目的・捉え方を見直す『3分間コーチ・ワークショップ
  3. 経営トップへの『エグゼクティブ・コーチング
  4. 経営チームメンバーを対象とした自己認識向上プログラム『SHOT

強い経営チームが組織に必要な理由

コーチ・エィのコーチング研究所の研究では、役員間の関係性が、イノベーティブな風土や部門間のシナジーなど、組織の創造性や生産性に大きな影響を与えることが明らかになっています。しかし、チーム内の関係性の開発に取り組んでいる経営チームは少ないのが現状です。



20年以上にわたり「関係性の開発」に焦点を当てたコーチング・サービスを提供しているコーチ・エィは、役員間で創造的な対話が交わされる「未来を共創する強い経営チーム」創りを支援します。

■本サービス関連書籍

鈴木義幸著『 未来を共創する 経営チームをつくる 』(ディスカヴァー刊)

■本件に関するお問合せ

株式会社コーチ・エィ コーポレート・コミュニケーション 神野
こちらのフォームよりお問い合わせください。

TOP