NEWSニュース

日本コーチ協会主催「Coaching 2021」後援のお知らせ

2021年2月19日

株式会社コーチ・エィ(東京都千代田区、代表取締役取締役社長:鈴木義幸)は、弊社執行役員の桜井一紀が理事長を務める日本コーチ協会主催の第22回年次大会「Coaching 2021」を後援することをお知らせします。「Coaching 2021」は、『今、なぜ対話なのか』をテーマに、3 月13 日(土)オンラインで開催。京都大学経営管理大学院の若林直樹教授、エール株式会社取締役の篠田真貴子氏、心理学者・ポストモダン共同療法の共同創設者のハーレーン・アンダーソン氏らによる講演が予定されています。

日本コーチ協会 主催 第22回 年次大会 「Coaching 2021」概要

日時:
2021年3月13日(土)9:00-12:30(開場 8:50)

開催方法:
ウェビナー形式(お申込みいただいた後にご案内します)

プログラム:

  • 開会挨拶 日本コーチ協会 理事長 桜井一紀
  • Session1 「縦割り組織の改革と対話的組織開発」 若林直樹氏(京都大学経営管理大学院教授)
  • Session2 「激変する困難な現代における対話の促進」ハーレーン・アンダーソン氏(心理学者・ポストモダン共同療法の共同創設者)
  • Session3 「組織のパフォーマンスに変化を起こす『対話』とは」 篠田真貴子氏(エール株式会社取締役)
  • Session4 「3分間コーチの事例紹介」 有吉祐介(株式会社コーチ・エィ)
  • 閉会挨拶

参加費:
JCA非会員 :5,000円(税込)
JCA会員  :3,000円(税込)

「Coaching 2021」に関する詳細は、こちらをご覧ください。

日本コーチ協会とは

1999年の設立以来、日本全国にコーチングビジネスの裾野を広げ、コーチという職業を根付かせることをミッションに情報発信を続けるNPO法人。多くのコーチの協力で、毎年、年次大会を開催している。

■本件に関するお問合せ

株式会社コーチ・エィ コーポレート・コミュニケーション 神野
こちらのフォームよりお問い合わせください。

TOP