NEWSニュース

鈴木義幸 著『新 コーチングが人を活かす』重版(8刷)決定

2020年10月30日

株式会社コーチ・エィ 代表取締役社長 鈴木義幸著『新 コーチングが人を活かす』(2020年6月26日刊行、ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)の重版が決定し、現在までに8刷になりました。7刷からわずか1週間で今回の増刷となりました。

2020年9月にはに都内の書店でランキングに入った後、10月には全国でさらに販売が加速しており、発売から4ヵ月での累計発行部数は36,500部となりました。

出版元であるディスカヴァー・トゥエンティワンに届けられた読者の方からのお声を紹介させていただきます。

-----------------

コーチングの考えとして気づかせるから、一緒に考えるというアプローチが有効ということはよく理解できた。コーチングをしていると質問から相手がイラッとする場合がありそうと感じていた。またコーチングを受ける際にも同様にイラッとする時もあった。思うと上から質問していたのかもしれない。相手をよく見て対話をしていくことの大切さを改めて感じた。これからはコーチ役として構えるのではなく相手を応援する気持ちで相手と接していきたい。(男性)

コーチングが持つポテンシャルに感激しました。人の感情や行動というのは質問の仕方や対話の仕方次第でこんなにも変わるんだということがよくわかりました。また、実生活を見直しても納得できる内容ばかりで非常に共感できる内容でした。(男性 22歳)

実践の中でどう舵を切るのか、どう見るのかが書かれていて非常に参考になった。今時分、コーチングは使い古されたスキルとも思っていたが活用に際しての広がりを感じた。巻末の「こんな場合はこのスキル」も、いつも使えるようにしておきたい。(男性 58歳)

コーチング初級者にも読みやすい内容でした! 読みながら「自分は今までこういうコミュニケーションしてきたな。試したことなかったな」と想起させられたので体感覚がありました。具体的な質問のリストも組み込まれており、すぐに実践できるものもありつつ、スキルだけに偏らない、忘れてはいけないマインドが沁みました。(男性 26歳)

読者の声は、株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワンより提供されたものです。無断で使用(複製、転載等)することはできません。

-----------------

コーチングの入門書として数多くの方に手に取っていただいていることに感謝致します。まだお読みでない方には、ぜひこの機会にお手に取っていただけると嬉しく思います。

【書籍情報】

タイトル:『新 コーチングが人を活かす』
著 者: 鈴木義幸
定 価: 1,600 円(税別)
発売日: 2020 年 6 月 26 日
出版元: ディスカヴァー・トゥエンティワン

新・コーチングが人を活かす

■本件に関するお問合せ

株式会社コーチ・エィ コーポレート・コミュニケーション 神野
こちらのフォームよりお問い合わせください。

TOP