NEWSニュース

コーチング評価のためのウェブシステム、Ayceに新機能追加のお知らせ

2020年8月21日

株式会社コーチ・エィ(東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木義幸)は、同社が提供するコーチングのエバリュエーションを定量的に行うウェブシステム、Ayce(エース:Accelerate your Coaching Effectiveness)に、コーチングの振返りを、ウェブ上で登録できる新機能が追加されたことをお知らせします。

■Ayce(エース)とは

Ayceは、コーチ・エィが世界中のコーチに無料で提供している、自らのコーチングに対して、クライアントからフィードバックをもらうためのプラットフォーム。コーチ自身とコーチングを受けたクライアント双方が、コーチングスキルやコーチングの効果に関して評価するオンラインシステムです。 双方記入後に表示されるレポートでは、コーチ自身の強み、弱みが数値やグラフで可視化される他、コーチ自身とクライアントの回答結果を比較できたり、Ayceを利用した世界中のコーチの平均値と比較することが可能。コーチは、レポートを自らのコーチ力の向上に役立てることができます。

Ayceの設問は、コーチとして重要なスキルを、2,000件以上のコーチングデータを用いて分類。それを、国際コーチング連盟(ICF)のコア・コンピテンシーに則して厳選しています。日本語の他に、英語、中国語、タイ語の計4か国語に対応しています。

■新機能とは

今回追加された機能では、エバリュエーション項目のうち、コーチ側が記入する「コーチングの振返り」に関する自由記述が、レポートと同じウェブページ上で記入・更新できるようになりました。これまで、「コーチングの振返り」は、PDFをダウンロードしてご活用いただいていましたが、今後はより簡便な方法で記入でき、クライアントと共有することも可能になりました。このことにより、振返りがこれまで以上に定着し、継続的に更新することでコーチ自身の能力向上にさらに役立つシステムになっています。


コーチ・エィでは、Ayceがコーチ品質を測るより効果的な指標となるように継続的に更新していくとともに、世界中のより多くのコーチがAyceの活用を通じてコーチ力向上を目指せるように取り組んでいきます。

■本件に関するお問合せ

株式会社コーチ・エィ コーポレート・コミュニケーション 神野
こちらのフォームよりお問い合わせください。

TOP