Our Coachesコーチ紹介

鈴木 義幸

鈴木 義幸Yoshiyuki SUZUKI

» English

代表取締役社長

経歴

慶應義塾大学文学部人間関係学科社会学専攻卒業
株式会社マッキャンエリクソン博報堂(現株式会社マッキャンエリクソン)に勤務後、渡米。ミドルテネシー州立大学大学院臨床心理学専攻修士課程を修了。帰国後、有限会社コーチ・トゥエンティワン(のち株式会社化)の設立に携わる。2001年、法人事業部の分社化による株式会社コーチ・エィ設立と同時に、取締役副社長に就任。2007年1月、取締役社長就任。2018年1月より現職。

実績

200人を超える経営者のエグゼクティブ・コーチングを実施。リーダー開発に従事すると伴に、企業の組織文化構築を手掛ける。また、神戸大学大学院経営学研究科MBAコース『現代経営応用研究(コーチング)』(金井壽宏教授)において非常勤講師を務める。講演実績、著書多数。

講演テーマ

「グローバル時代を勝ち抜く組織づくりとコーチング」
「ビジョンを実現する組織をつくる」
「エグゼクティブ・コーチングによるリーダー開発」

書籍・連載

神戸大学ビジネススクールで教えるコーチング・リーダーシップ』(ダイヤモンド社)
コーチングの基本』(日本実業出版社)
エグゼクティブ・コーチング入門』(日本実業出版社)
リーダーが身につけたい25のこと』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
職場スイッチ ひとりでもできる会社の空気の入れ換え方』(ダイヤモンド社)
「で?」の一言で、部下の意欲に火をつける』(講談社)
図解 コーチング流タイプ分けを知ってアプローチするとうまくいく』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
図解 コーチングスキル』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
コーチングが人を活かす』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
映画で学ぶ!心を揺さぶるコーチング』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
成功者に学ぶ「決断」の技術』(講談社)
コーチングのプロが教える 心を動かすリーダーシップ』(日本実業出版社)
なぜ、だれも、私の言うことを聞かないのか?』(日経BP社)
コーチングのプロが教える決断の法則「これをやる!」』(講談社)
コーチングのプロが教える「ほめる」技術』(日本実業出版社)
熱いビジネスチームをつくる4つのタイプ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
セルフトーク・マネジメントのすすめ』(日本実業出版社)
コーチングのプロが教えるプレゼンスマネジメント』(日経BP社)

Coach's VIEW コラム

2018.11.28
職場を活性化させる「プレイス・メーカー」
2018.08.29
終焉の問い
2018.05.23
部下の「部下自身に対する見方」をリフレッシュする
2018.01.31
協力
2017.11.08
組織を成長させるリーダーのあり方
2017.08.09
組織のエネルギー効率を下げているものは何か?
2017.05.31
なぜ「お客様の話」は聞けるのに「部下の話」は聞けないのか?
2017.03.01
つながらない執行役員
2016.12.14
新しい行動の発見
2016.09.14
リーダーに必要な折れない心 ~ レジリエンス ~ 覚悟を決めると何が変わるのか
2016.06.22
「あなたのために何ができますか?」 ~ 部下との関係を変える一言
2016.04.06
相手の成長のために、あえて相手の無知に足を踏み入れる
2016.01.27
量とフィードバック
2015.12.09
攻めのガバナンスとエグゼグティブ・コーチング
2015.10.28
リ・スペクト
2015.08.19
お月さま2つ分を歩くまでは
2015.05.27
アクセシビリティを高める
2015.03.04
能力開発を脇に置く
2014.12.03
経験 vs 学習
2014.10.01
認識の更新
2014.07.09
ストレッチ
2014.04.16
認識を変える
2014.02.19
裏の目標
2013.12.25
『余白』の時間を作る
2013.10.16
関連性
2013.07.24
Everyone needs a coach.
2013.05.15
まず捨てる
2013.03.06
理想の社員
2013.01.09
どうすれば組織は目標達成をするのか
2012.11.28
次を選ぶ
2012.09.26
軽やかにあきらめない
2012.07.04
日本人最弱(?)説
2012.05.09
心を向ける
2012.02.29
イノベーションと『破壊的な質問』
2011.12.14
リスク管理と危機管理
2011.10.05
無意識を意識化する
2011.07.27
エトス
2011.05.25
『いつも通りのパフォーマンス』を発揮する
2011.03.16
全員が考える組織を作る ~この危機を乗り越えるために~
2011.01.12
創造的な組織づくりを担うリーダーをコーチする
2010.11.24
ヘウレーカ!
2010.10.20
縦のリーダーシップと横のリーダーシップ
2010.09.15
付き合う人を変えてみる
2010.08.04
大きな質問で、部下を育てる
2010.06.30
「たった一人」の可能性
2010.05.26
「真のグローバルリーダー」の条件とは
2010.04.21
直接感じる
2010.03.17
Everyone needs a coach.
2010.02.10
万事塞翁が馬
2009.12.22
常に変わる、今すぐ変わる、そして、変わることを楽しむ
2009.11.18
小さな質問
2009.10.14
縦を使うか、横を使うか
2009.09.02
コーチング道
2009.07.22
話していないことに質問する
2009.06.17
相手の靴をどうやって履くか
2009.05.13
知識と行動の間の溝を埋める
2009.04.01
努力は成功の後に
2009.02.25
インプットとアウトプット
2009.01.21
グローバルリーダーの共通点
2008.12.10
視線
2008.11.05
コーチの役割
2008.10.01
被害者を主体者に変える方法
2008.08.27
背景への関心
2008.07.16
コーチングによるウェイ浸透
2008.06.18
言葉の繰り返し
2008.05.21
深いところにある本音の引き出し方
2008.04.16
セルフトークマネジメント
2008.03.19
チャンク
2008.02.20
言行不一致
2008.01.23
プラットフォームで対話する
2007.12.19
因果を崩す
2007.11.21
内発的動機
2007.10.24
敗戦の乗り越え方
2007.09.26
マイナスの結果を乗り越える
2007.08.29
I want vs I want
2007.07.25
七色のあいづち
2007.06.27
わかったつもりにならない
2007.05.30
意欲の源
2007.04.25
大爆発を止める
2007.03.28
未知の旅に出る
2007.02.21
9年前のヴィジョン
2007.01.24
悩む vs 考える
2006.12.20
右脳でコーチング
2006.11.22
誰のために質問をするか?
2006.10.25
共創と拡張率
2006.09.27
気分転換
2006.08.30
リフレーズ
2006.07.19
遂行矛盾
2006.06.28
新しい壁
2006.05.31
質問の前提
2006.04.26
未来は過去から
2006.03.29
頭 vs 直感
2006.03.01
ほめるとねぎらう
2006.02.01
期待と現実
2005.12.21
「プラスの追求」と「マイナスの回避」
2005.11.16
パンドラの箱の開け方
2005.10.19
コーチの叱り方
2005.09.21
脳を飽きさせない
2005.08.24
デビルズ・アドボケイト(悪魔の提唱)
2005.07.20
若手にビジョンを語らせる