Our Coachesコーチ紹介

栗本 渉

栗本 渉Wataru KURIMOTO

» English

専務執行役員

経歴

早稲田大学法学部卒業。
ITコンサルティング会社にて最新技術を用いた難易度の高いエンジニアリング・プロジェクトを経験後、CEO補佐・総務・人材開発・法務など経営機能組織に従事。2004年、コーチ・エィに参画。15年以上に渡り、大規模組織のCEO、経営幹部、海外拠点トップなど200名以上の組織リーダーにエグゼクティブ・コーチングを行っている。

実績

グローバル事業の責任者として、世界展開する日系大手企業に世界規模でシステミック・コーチングのデザインから提供まで行う。クライアントとの間に深いパートナーシップを築き、組織規模の変革にむけて長期的・継続的に支援することを大切にしている。クロスボーダーM&Aに伴う組織統合(PMI)では、多国籍からなる経営チーム間のコーチング・プロジェクトをデザインするなど、エグゼクティブ個人のリーダー開発を超えた「組織全体」に働きかけるシステミック・コーチングを提供。 神戸大学大学院MBA、早稲田大学大学院MBAなどで講義をもつ他、共著に『コーチングの基本』(日本実業出版社)がある。

書籍・連載

コーチングの基本』(日本実業出版社)

Coach's VIEW コラム

2019.10.30
リーダーとして、人の「妬み」にどう向き合うのか?
2019.07.30
「1on1」の組織浸透に大事な、たった1つのこと
2019.04.10
「個の集合」と「個のつながり」はどう違うのか
2019.01.09
いつもと違う「今年の抱負」の見つけ方
2018.09.19
人の有能さを引き出す、もっともパワフルなものとは?
2018.06.13
ゴールの達成率を上げるために考えておくべき、もう1つの視点
2018.02.28
効果的な内省を促すために、気にしておきたい1つのこと
2017.11.29
大きな変革を成し遂げる、最初の小さな一歩
2017.09.13
下から上に向かう、組織の信頼マネジメントとは?
2017.06.21
「適切な質問探し」から始めよう
2017.03.29
「立場」の再選択
2017.01.18
リーダーとして行き詰まった時に試したい5つの質問
2016.10.05
コーチを見極める ~コーチングの失敗を防ぐために~
2016.07.13
組織を勝利に導く「経営チームのリーダーシップ」
2016.04.27
優秀なリーダーは、問題を解決せず、置き去りにする
2016.02.24
組織の神経系にアプローチする
2015.11.18
優れた「コーチ使い」
2015.09.02
主体性の入り口
2015.06.17
リーダーを想像体験する
2015.03.25
半径10メートル
2014.12.24
相手の貢献をリストアップする
2014.10.15
管理職としての『熟練』
2014.07.16
真ん中に立つリーダーシップ
2014.05.14
個別面談が組織を変える
2014.03.12
弱みを活かす
2014.01.15
コーチングの熟練者に学ぶ
2013.11.06
コーチングの有効活用に向けたガイド
2013.08.28
コーチングは、対面が効果的なのか?
2013.06.12
コミットメント・チェック
2013.03.13
リーダーの機会損失
2012.12.19
海外駐在は、グローバル人材への近道か?
2012.10.03
リーダーとしての『ブランド』を変える
2012.06.20
リーダーになる  ~『選択』する~
2012.04.11
メッセージ浸透に向けたコミュニケーション戦略
2012.02.08
組織の変革エンジン ~模倣の組織的連鎖~
2011.11.16
変化への処方箋
2011.09.14
海外拠点を強化するキーサクセスファクター
2011.07.06
伝えているはずなのに、なぜ伝わらないのか
2011.04.27
新任リーダーの成長にドライブをかける
2011.02.23
垣根を越えるリーダーシップの開発