Our Coachesコーチ紹介

市毛  智雄

市毛 智雄Tomoo ICHIGE

» English

専務執行役員

経歴

上智大学大学院臨床心理学専攻修士課程修了
国立精神神経センター等で臨床心理士として勤務。その後、1986年より、ビジネスパーソンを対象にモチベーション向上にむけたコミュニケーショントレーニングを実践する。1990年より92年までニューヨークにおいて海外駐在員対象のリラクセーションセミナー、異文化適応プログラムを実施。帰国後、株式会社コーチ・エィの設立時より参画。

実績

「自然に人を動機づけるリーダー」と言われる人々の観察から、「人を動かしているものは何だろう?」「組織を活性化させるためには何が必要なのだろうか?」という「問いかけ」が、現職に就くきっかけとなる。人が生き生きと自分の能力を最高に引き出せるような場や、それを実現していくリーダーシップを開発していくことをミッションとしている。
現在まで、上場企業の経営層、エグゼクティブ層を中心に、リーダーシップ開発のコーチングを多数実施。また、合併企業をはじめとして、組織の「人の融合」「ビジョン・ミッションの浸透」「組織開発」など、大型プロジェクトの企画・実践に携わる。

Coach's VIEW コラム

2018.09.26
書を捨てよ、美術館へ行こう
2018.06.20
「不確実性に耐える力」=「ネガティブ・ケイパビリティ」のススメ
2018.03.14
組織の「調和圧力」から脱出する
2017.12.06
変革を成功させるリーダーは「ビジョン」の前に「リスク」を語る
2017.09.27
「パズル」を解くリーダーと「ミステリー」を解くリーダー
2017.06.28
組織文化とリーダーの自己認識
2017.04.12
部下の好奇心に火をつける2つのアプローチ
2017.01.11
「サードプレイス」としての「エグゼクティブ・コーチング」
2016.10.12
ナッジな問いかけ〜人の行動を良い方向に変える一番効果的な方法〜
2016.07.20
リーダーが新たな視点を得る「レッドチーム思考」
2016.05.11
イノベーティブなリーダーが学ぶべき「知の探索」と「知の深化」
2016.02.17
「組織の知」を高める
2015.11.25
変革には「SA>LA』
2015.09.09
リーダーと「創造的退行」
2015.06.24
トランジションとコーチング
2015.04.01
リーダーは意図して「小さな勝利」をつくりだす
2015.01.14
「自己認識力」を高めるには
2014.10.22
感情を『実況中継する』リーダー
2014.07.30
リーダーは『Xスポット』をつくる
2014.05.21
リーダーは『乗っている絨毯』を引く
2014.03.19
リーダーは『言葉』で世界を変えていく
2014.01.22
『なりきり』から入るリーダー開発
2013.11.13
リーダーは『時間』を通して『組織』を動かす
2013.09.04
『問題発見リーダー』になるには
2013.06.19
意志力を磨く問いかけ
2013.03.27
成長志向を促進させる
2012.12.26
変革リーダーに大切なこと
2012.10.24
リーダーは『意志力』をマネジメントする
2012.07.25
リーダーは『失敗』を歓迎する
2012.05.23
リーダーは『物語』を語り『物語』を生きる
2012.03.07
リーダーのエネルギーコントロール
2012.01.11
グルーリーダーはリソースハンター
2011.10.19
交差点
2011.08.10
イノベーション
2011.06.08
『なぜ』を問い、『なぜ』を語る
2011.03.30
「始める」前に、まず「終わらせ」ていますか?
2011.01.26
セキュア・ベースとしてのリーダー