Our Coachesコーチ紹介

河野 宏子

河野 宏子Hiroko KONO

経歴

早稲田大学第一文学部卒業。体育会女子バスケットボール部主将を務める。三菱商事に勤務後、外資系投資顧問会社キャピタル・グループに転職。ワシントンDCや東京でアナリストとしてアジア株を調査運用。投資活動を通して、最も重要な経営資源はヒトだと確信する。その後、日本初全寮制のインターナショナル・スクール、UWC ISAK Japan の「共に時代を創っていくチェンジメーカーを育む」という理念に深く共鳴。創業メンバーとして同校の立ち上げ、組織の運営に関わる。創業理念を起点にした組織を立ち上げ、多様性に満ちたチームを運営する上で、コーチング型マネジメントの必要性を痛感。コーチングを通した組織開発の最前線に身をおくためコーチ・エィに転職し、エグゼクティブコーチとなる。

実績

アナリスト時代に経営者と対話してきた経験を生かし、経営を数字から読み解き、投資家の視点からみた成長戦略、経営チームのリーダーシップや組織開発にアプローチするのが持ち味。また、海外駐在や組織の立ち上げを経験した現場感覚を持ち続けることをモットーとし、グローバル事業展開する際に必要不可欠な多様性への寛容性、ビジョンの共有を通した組織開発といったテーマを扱うことを得意としている。数名規模の専門チームからグローバル企業まで様々な業種のエグゼクティブ、また教育関連法人の若手リーダーをコーチ。子育てをしながらキャリア形成をしてきた経験から、女性リーダーのコーチングに関心が高く、教育やスポーツの分野での社会貢献にも積極的に取り組んでいる。