Our Coachesコーチ紹介

渡邊 晃将

渡邊 晃将Akimasa WATANABE

経歴

早稲田大学大学院創造理工学研究科建設工学専攻修了
システム開発会社を経て、コンサルティングファームに入社。売上関連のデータ集計・分析、情報システムの導入支援、中期経営計画の策定など、データやファクトをベースとした左脳中心のコンサルティングワークを行う。その中で、人や組織が変化するには、一人ひとりの価値観やビジョンを明確にすること、組織に与える影響の大きい経営トップから変化していくプロセスの重要性を学ぶ。企業の組織開発にむけて経営層を起点とした取り組みに携わりたいとの考えに至り、コーチ・エィに入社。

実績

メガバンク、商社、海運会社、コンサルティングファームなどの組織開発プロジェクトに従事。ブライダル、ゼネコン、IT、コンサルティングファーム、地方公務員等のクライアントへのコーチング実績がある。コンサルタント時代に培った状況分析力を活かし、目標達成に向けてクライアントの強みを探索・発見することを得意としている。クライアントの考えをフラットに受け止め、素直に感じたことを伝え合うコーチングの場づくりを心掛けている。