AIコーチングで広げる「問われる」体験

人は、自分がどういう物語の中にいて、その中でどう生きたいと思っているのかに気づくことがほとんどありません。
しかし問われることで、言語化されてこなかった自分の物語に気づくことになるでしょう。
本稿は、「問われる」体験がもたらすものについて代表取締役社長 鈴木義幸が語った講演録です。

ダウンロードはこちら

※弊社より確認のご連絡を差し上げる場合がございます