Why COACH A?コーチ・エィが選ばれる理由

Point 1

世界最大規模のコーチング・ファーム

100名以上のプロフェッショナルのコーチが、正社員として在籍する世界最大規模のコーチング・ファーム。コーチはさまざまな業界での実務経験を持っており、業界に関わらず大規模なコーチング導入に対応することが可能です。

» コーチ紹介はこちら

Point 2

日・英・タイ・北京・広東の5ヵ国語に対応28ヵ国にサービスを提供

さまざまなビジネスがグローバル展開する中で、私たちのサービス範囲も海外へと広がっています。多言語(日・英・中・タイ)でのコーチングサービスを実現し、現在は、東京をはじめ、ニューヨーク、上海、香港、シンガポール、バンコクの世界6ヵ所に拠点を展開。今後、さらなる拡大を予定しています。

» 拠点詳細

Point 3

コーチング研究所による組織リサーチデータ分析

専門リサーチャーが専従するコーチング研究所(CRI)をつくり、企業コーチングの実績から得られたデータをもとに、リーダーシップと組織との相関とそのメカニズム解明に努めています。さらに、それらの豊富なデータをもとに、独自のリサーチツールを多数開発。事前にキー・インディケータ(ビジネス指標)を明確にし、事後にその効果を検証することで、成果までの推移や最終的な成果を客観的に把握することを可能にします。

» 調査結果

1.組織リサーチ発表

2012
アメリカ経営学会AOM
2013
国際コーチ連盟 ICF
2014
コロンビア大学コーチングカンファレンス

2.グローバルにも対応

  • コーチングの効果測定手法(Ayce)のグローバルスタンダード化
  • 日英中対応 リアルタイムWebシステム

3.コーチング研究所

  • コミュニケーションを中心としたリーダーシップと組織のリサーチ
  • コーチングの効果・機能のメカニズムの解明
  • リーダーシップや組織診断に関するリサーチ手法・商品の開発

コーチング研究所(CRI)について

Point 4

学習を加速させる50以上のツールとシステムを独自開発

エグゼクティブに対する調査で、求められているリーダーシップの質とは「学習の速さ」「自己認識力」「変化適応力」。学習の俊敏性(Learning Agility)を加速させるために、コーチ・エィでは数多くのITプラットフォームやツールを自社開発しています。

ツールとシステム一例

リアルタイム

組織の「今」を知るための定点観測と、タイムリーなクライアントへのフィードバックを実現するシステム(特許取得済み)

ブーメラン

現状把握するための大規模組織リサーチによるデータ収集・アルゴリズムによる解析システム

ブリッジ

コーチとクライアント(エグゼクティブ)のセッションをいつでもどこでも可能にするプラットフォーム

Point 5

コーチング評価システムを使用したグローバルスタンダードなコーチング

Accelerate your Coaching Effectiveness (Ayce)は、コーチング終了後のコーチング評価が実施できるウェブシステムであり、世界中のコーチに無料でサービスを提供しています。このシステムによって、コーチはコーチング終了後にクライアントからフィードバックを簡単にもらうことができます。

» Accelerate your Coaching Effectiveness (Ayce)について

Point 6

コーチ・エィのコーチはコーチングを受け続ける研鑽し続けることで担保されるコーチの質

コーチ・エィのコーチは、私たちが選んだエグゼクティブコーチにコーチングを受け続けることによって、サービスの品質向上に努めています。