Books関連書籍

変革を定着させる行動原理のマネジメント
人と組織の慣性をいかに打破するか

著者 :中島克也
出版社:ダイヤモンド社

研修やコーチングによってモチベーションが向上したあと、職場に戻ると元に戻ってしまうのはなぜなのか?新しいツールや手法を導入しても、それが定着しないのはなぜなのか?

その理由は、変化を押しつぶしてしまう、人や組織の【慣性】にあると筆者は考えます。

たとえば、チームリーダーが変革を起こそうと行動を変えても、上位クラスのマネジャーが変わらなければ、その変革は定着しないでしょう。個人レベルではなく、チーム、組織レベルでの変革を定着させ、さらに自走する組織に変えるためには、組織の【慣性】をマネジメントする視点が必要です。個人の行動変革を促す手法と、組織の慣性をマネジメントする手法を組み合わせることで、初めて組織・チームの変革は成功すると言えるのです。

本書は、著者のこれまでのコンサルティング実績から導き出された、人の行動原理を利用して組織の【慣性】を打ち破り、変革を定着させるための手法を解説した一冊です。

マネジメント(部下育成)にコーチングを活かすための書籍Management