Our Coachesコーチ紹介

松本 ウィリアム 正貴

松本 ウィリアム 正貴Masataka William MATSUMOTO

» English

経歴

筑波大学社会国際学群卒業。
アメリカ生まれ。幼少期をイギリス、中学と高校をアメリカで過ごす。日本語・英語のバイリンガル。大学卒業後、株式会社電通に入社。大手日系自動車メーカーの営業担当として、テレビ広告、イベントキャンペーンなど、コミュニケーション戦略の立案・実施に携わる。その後、外資系広告会社で、一般消費財メーカーと高級車ブランドのマーケティング戦略立案に従事。国籍の異なる会社への吸収合併を機に、異なる国の文化と組織風土が混在する中での組織のあり方、リーダーシップに興味を持つようになる。MBTI認定ユーザー資格を取得後、親会社と子会社のシナジー・社員の関係性を改善するためのプロジェクトを起こす。チームビルディングに向けたワークショップのファシリテーターを務め、社員と個別に会って話す中で、リーダーのビジョンや社員との関係性が、社員のモチベーションに大きな影響力を及ぼすことを体感する。リーダーのポテンシャルを最大化する仕事、とくにエグゼクティブの行動変容、ビジョン・メイキングに携わるコーチングがしたいと思い、コーチ・エィに入社。

実績

日本企業と外資系企業に在籍した経験を活かし、国内とグローバルのプロジェクトを担当。鉄鋼、通信、医療など、さまざまな業界のクライアントをコーチした経験をもつ。外資系企業・多国籍企業など、グローバルで活躍するエグゼクティブやマネージャーを中心にコーチングしている。前職で組織開発に携わった経験を活かし、多文化の中での合併をテーマとしたコーチング、英語を使ったコーチングを強みとする。グローバル企業のエグゼクティブがリーダーとして持つべきビジョンや周囲との関わりについて、バイリンガル・マルチカルチュラルな視点から独自のコーチングスタイルを築いている。