WHAT WE DO

「問い」で組織を変える、リーダー開発の手法とは

2018年1月に NewsPicks に掲載された記事を許可を得て転載しています。

人や組織の状態を可視化して
組織をドライブ。

Executive Coach

グローバルに活躍できるエグゼクティブ・コーチング

コーチ・エィに中途入社する人の出身はさまざまです。直近1年で見ると、商社、MR、人材、食品......と、業界問わず。しいて言えば、営業出身が多いかもしれません。


コーチ・エィのコーチは全員、コーチであると同時に、コーチングを世界中に広めていくミッションを担っています。人に説明しづらいサービスであり、自分自身がコーチという商品でもありますから、自分のことを堂々とオススメできるような自信も必要です。


また、最終的に組織を変えていくのは「人」だ、という考えに行き着いた方がコーチ・エィを志望するケースが多いです。


私自身、コーチとしての活動を始めてからは、自分に対しても他者に対しても、非常に感度が高まったように思います。というのも、自分の問いによって相手にどう影響を与えているのか、そしてどのように相手の行動に映し出されているのか、について触れるようになったからでしょう。


現在、コーチ・エィには海外拠点を含めて200人ほど社員がいますが、そのうち150人近くがコーチです。このようなコーチングのファームは、世界でも珍しいと言われています。


人とデータとITの技術を用いて開発したシステムを駆使して、大勢のコーチがお客様である企業とともに、変化し、成長していく。いわばコーチ・エィの事業そのものが、大きなプロジェクトのようなものです。


自ら事業をつくっている実感をもてることが、コーチ・エィで仕事をする醍醐味のひとつ。


今後はそれをグローバルに展開していくことを目指しています。


コーチング発祥の地であるアメリカでも、組織視点にたったコーチ・エィのサービスに高い関心が寄せられ、国際的な学会などでも事例を発表しています。アメリカに限らず、中国、ヨーロッパ、どこでも通用する確信があります。


コーチ・エィは、世界各地の拠点で「自ら変革を生み出し、変革を推進するリーダーの創出」を支援しています。新しいチャレンジをしたいという心意気のある方にエグゼクティブコーチとして活躍してほしいと思っています。ぜひ一緒に勝負しましょう。


(編集:奈良岡崇子 構成:朝井麻由美 撮影:渋谷敦志)NewsPicks Brand Design制作


< キャリアセミナーのご案内 >


コーチ・エィでのキャリアにご興味のある方を対象に、代表取締役社長が登壇するキャリアセミナーを開催しています。

詳細はこちらから

< コーチ・エィへのお問合せ >


組織へのコーチング導入、組織リサーチなどについて、お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームはこちらから