Coach A Co., Ltd

  • fb
  • in
  • fb
  • in
2020年度新卒総合職エントリー開始 ENTRY中途採用募集中の職種

PEOPLE

主体的であること、
学び続けること。

プロジェクトマネジャー・営業
コーチ

高村 友梨

Yuri TAKAMURA

これまでのキャリア

  • 前職

    外国人人材を日本企業に紹介・
    就労サポートする政府プロジェクト

  • 2014年

    コーチ・エィ入社。
    大型プロジェクトのプロジェクトマネジャー

  • 2015年

    プロジェクトマネジャー、
    営業、コーチング案件多数

BUSINESS

一緒に考えることで相手が成長し
自分も成長する
コーチというスタンスで仕事をする

入社してすぐに、当社でも最大規模のA社プロジェクトに専任プロジェクトマネジャーとして携わりました。プロマネはお客様と一緒にプロジェクトを作り、成果を出していく仕事です。

長期にわたるプロジェクトの中で、立ち上げ時からお客様と密に対話をしながら、目指す成果の共有、効果測定をして常にプロジェクトを進化させていく、まさにお客様と一体となって走り続ける日々でした。
この案件を通して営業、プロマネ、コーチと様々な役割を経験することができ、多くを学びました。プロジェクトの全期間で、お客様企業の社員1,000名以上が参加されていて、その方々を通して間接的に参加された方が5,000名ほど。当社側も20名以上のメンバーが関わったので、お客様はもちろん社内のやりとりも膨大になり、非常に大変でしたが、それだけやりがいを感じました。

私たちコーチは、どの業務においても営業、プロマネとしてだけでなく、コーチとしてもお客様やプロジェクトメンバーに関わっていきます。教えるとか、何か一方的に提供するのではなく一緒に考えることで、相手が前進し、私も成長する。コーチというスタンスで仕事をすることができ、それによってお客様に信頼をいただけたことがとても嬉しかったです。

現在は、プロジェクト、コーチングとも複数の案件を担当し、沢山の事を学ばせてもらっています。コーチ力や人間力を磨いて、エグゼクティブコーチを目指しています。また、当社はグローバル展開を進めていますが、将来は拠点にこだわらず、さまざまな国を飛び回ってプロジェクトを動かすような働き方ができたらと思っています。

imageimage

MIND

コーチ・エィを選んだから
自分が変われた
いつでも変化し
成長できる環境がある

当社のコアバリューに「すぐやる、なりきる、とことん楽しむ」というのがあります。私の場合、最初の二つは解釈しやすかったのですが、最後の「楽しむ」が理解しにくく、仕事にも慣れていないし、楽しめと言われても楽しめないと思っていました。それが最近、少し変わってきた気がします。

私は、物事をネガティブに捉えがちで、足りないところに目が行きがちだったり、できない自分に悩んだりというところがありました。以前、上司に「それって辛くない?」と言われたのですが、「辛い、辛くないではなく、できないからこそ成長のモチベーションも生まれる。私はそうやって人生を歩んできたのだ」と思っていました。それが最近、難しいと思う業務でも、やるからにはそこに少しでも面白さを感じてみる、そうすると気が楽になり、ポジティブに、前向きに転換できるという感覚が湧いてきたのです。自分が人に与える影響を考えた場合も、やはり楽しんで、明るい顔をしている方がよいのではないかと。

入社3年目くらいから、周囲からも変わったと言われるようになり、自分自身も少し変われたことを感じています。きっとこの変化はコーチ・エィにいなければ起こらなかったことで、社内にコーチングが根付いていて、人からフィードバックを受けたり、いろいろな視点で考えることが当たり前になっていることが、私の変化につながっているのだと思います。

つねに主体的であること、学び続けることがコーチ・エィの仕事では求められます。今自分がしている行動を自分で選択している自覚がもてれば、いつまででも変化し、成長し続けられる環境だと思います。

成果の舞台裏にある、
社内でのたくさんの
Think together

コーチングで最も嬉しい瞬間は、お客様に良い変化が起こったことを聞く瞬間です。たとえば、部下が自発的に行動するようになった、今まで接点がなかった部門と通じてよいアイディアが出てきた、など。

こうした、お客様が受け取る成果の舞台裏には、コーチ・エィ社内のたくさんのThink togetherがあります。キャリアも年齢も関係なく、皆がどうやったらプロジェクトを成功させられるかという問いに向かって徹底的に話をする、そういう場がコーチ・エィの提供価値を支えているのだと思います。

Think together

人と組織の可能性を開く

典型的な1週間

AM 社内会議
PM 社内会議
AM コーチングのトレーニングクラスの実施
PM クライアントへのコーチング
AM お客様との打ち合わせ
PM プロマネタスクや資料作成等の作業
AM プロジェクトミーティング
PM クライアントへのコーチング
AM お客様との打ち合わせ
PM お客様との打ち合わせ